「お金持ちが肝に銘じている習慣」!お金持とそうでない人の違いは?9つのポイント!

2021年2月4日

「どうしたらお金持ちになれるのだろうか?」「どんな習慣や考え方をしているのだろう?」なかなか自分の頭で考えても身の回りにそういう人がいないとわからないですよね、、?

少なくとも僕はそうです、「お金持ちになりたい」素直にそう思います。ときどき「お金持ちに幸せな人はいない」と話す人はいますが、それはお金持ちでもそうではなくても多分そう。

メンタリストdaigoさんが話していたけど人間にとってのストレスは何かというと「お金に関してのストレス」なのだそう。そう考えるとお金がない人のほうが心に余裕はないかもしれないですね。

今回呼んだのは”菅原 圭”さんの「お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣」という本から学んだこと、感想を書いていきます。

お金持ちがどんな考え方をしているのか?どんなことはしないのか?どんなことに気を使っているのかを知ることができますし、それを自分自身が実践することで成功者に近づくことができると思います。

記事内広告

お金持ちがしない習慣

1・コンビニや100円ショップに用もないのに立ち寄らない

余分なものをつい買ってしまったり、必要もないのに欲しくなって買ってしまったりと余計な出費につながるとのこと。なるほど、、確かに僕もよると面白いグッズなどをみて買ってしまったりします。細かな出費を避けるということでしょうか??

こうした”余分なもの”を買ってしまうことで、モノをため込んで部屋が片付かなかったり、余計な収納棚を購入したりと連鎖的に出費がかさんでしまいそうです。そう考えると身近なところから自分の出費などのお金の管理をしていきたいところですね。

2・自己破産している人に共通している3つの特徴

  1. 複数の生命保険に加入している
  2. ATMの時間外手数料に無頓着
  3. ケーブルテレビに加入している

で、この3つの特徴には共通点があってそれは何かというと、、。

小さな出費に関しての自己管理が甘いということ。

ユウキ
ユウキ

確かに、小さなお金に関しては多少目をつぶるというようなところが正直に言うとあります。毎期に換算すれば少額でもそれが積み重なれば大きな出費になります。

例えば毎月1万2万円としはらっていればそれが知らず知らずのうちに1年2年大きくなれば10年ともなると、100万200万とまでなります。そう考えると毎月の出費や保険の見直しをするのは大事ですね。

自分の毎月の出費を把握しておくことは大事です。

その3部屋を掃除・整頓しないで汚れるままに任せる

これについてはこちらの記事をご覧ください

カバンや財布の中身を必ず整理する

これをすると頭がすっきりするそう。財布の中は整理しておくとお金がどれだけ残っているのか?把握しやすくて、「余分なものを買わないようにしないと」と気が引き締まります。

仕事柄カバンを使う方は、毎日カバンを整頓するとその日の仕事で使うものだけを整頓したりして、時間のロスや、集中力の高まりが期待できそうです。

その4テレビやゲーム・ネットサーフィンに溺れない

ユウキ
ユウキ

これは当てはまる人は多いんじゃないでしょうか?ついやってしまいがちですよね、、。これが習慣になってしまうと「必要なこと」に使う時間とやる気がどんどんなくなってしまいます。

「あとでいっか、、」「まあいいや、明日にしよう」まずは先に必要なことを済ませてしまいましょう!

その5マナーを守って行動しているか?

お金もちの人のほうが、品位ある振る舞いをする。逆にお金に縁がない人はマナーやルールを無視しても平気。

確かにそうかもしれないです、100円ショップに勤めていた人が良く嘆いていたのが、クレーマーが多いと話していました。接客でかなり苦労していたみたい。

僕の働いている飲食店でも値段が安いもの、、、当時500円ランチというものが流行ったときには、いい方はよくないですが「品がない」お客さんが多かった気がします。品がないというのは、店員をけなす、ばかにするというところ。

現在は値段がいいものを多く出すようにするようになってからは、そういうお客さんが少なくなったと思います。

「お金」=「品位」の関係があるのかも、、。人に対しては礼儀正しい人は人間関係も安定して、収入も上がりそうです

その6お金を稼ぐ人を尊敬しているか?

「お金を稼ぐ人には人間的魅力がある」。お金は「社会的評価の基準である

お金を稼ぐためには、人からお金を出してもらう必要があります。そのためのアイディアや、人を大切にしているというのは間違いないと思います。

そう考えると僕自身も「人を大切にしているか?」といわれると素直に首を縦にふれない、、。人を大切にしているから、相手のことを考えたサービスを考え出すことができると思いますし、相手もお金を払ってくれるのだと感じます。

逆に人を大切にしていない人からは人もお金も離れていくといえますね。気を付けないと。汗

お金持ちが大切にしている9の習慣

1時間を大切にしている

「時間は命の鼓動」と考えているお金持ちはおおいよう。5分の遅刻でも自分と相手の時間も失わさせてしまう。

そういう考え方、、。なるほど~相手の「時間のことまで考えるのか、、、。」時間を自分の命、相手の命と考える。それは確かに大切なことですね。

ちなみに!時間にルーズな人はお金に関してもルーズだそう。「少しくらいなら、、、少しの金額だから」とついついお金をつかってしまうのが、お金をたまらなくしているとのこと・・。

なるほど、、クレジットで支払うことが多いけど、あとでみると「あれ、こんなに今月使った?」というときは結構あります。汗・・お店に立ち寄ったら余分なところを見ずに必要なものだけを買って帰るように気を付けよう!

2・オープンに心を開いて明るく話す

これは正直に言うと僕がいちばんできていないところ。多分心閉ざしてしまってるんだよな、、。で、成功者という人ほど、相手に威圧的な態度をとるのではなく、誠実な対応をすること。

そうすれば人が自然と集まってくる、そして人もお金も集まってくる。その結果お金を稼ぐということにつながっているのでは、、、?

もちろん「お金が欲しくて」丁寧な対応をする人と、そうでない人は態度などを見るとわかってきますよね?そういうものを抜きにして相手に「与える」姿勢とても大切で必要なことなんだと今回の本を読んで学ぶことができました。

またすぐ忘れちゃうかもしれないけど汗

3・いつも上機嫌でいる

これは一番難しいぞ、、、。でも確かに不機嫌でいるとトラブルも多いんですよね。人間関係でトラブルが少ない人は明るい人のほうがトラブルも少ないといえますし。

じゃあどうすれば上機嫌でいることができるのか??

  1. ドローンになったつもりで上から自分を見る
  2. 一瞬で気分を変える方法を知る
  3. 嫌なことは忘れる

お金持ちは「自分が不機嫌な顔をしているのを軽蔑していて、嫌い」と語っています。そう考えると人間関係の秘訣ともいえそうですね、、。

不機嫌な顔をしている自分を客観的に見て、「これじゃいけない、これは一番嫌いな自分だ」と考えているということを知れてよかった~!こうやって考えていたんですね。

これも周りの人のことを考えて行動することにつながりますよね。
でも、いつも機嫌よくいられることばかりじゃない、、じゃあそんなときはどうしているのか?というとそれが2番目。

ヒトミさん
ヒトミさん

1から10までカウントしたり、お気に入りの歌を歌ってみたり、こうしたちょっとしたことで、気分を変える手助けになるんです。

なるほど、嫌なこととか腹が立つことってずっと考えたりしてしまうことありますからね。すぐに気分を変えることが大事なんですね!

ユウキ

すぐに忘れる方法。これについては「セドナメソッド」というものがあるので、そちらを記事にしてみようと思います。

4・言葉遣いがきれい

人は言葉によってできているという言葉もありますからね。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

マザー・テレサ

毎日どんな言葉を使うかで人生も変わってきます。だからお金持ちは”言霊”という言葉をよくつかうんですね!まずは言葉について学ぶ必要があるな、、、。

5.本にかけるお金を惜しまない

本を読まないと人間性を高めることができないし、年収が高い人はちゃんと読書をしていると語られています。これについたはこちらの記事をどうぞ。

https://menntarukyouka.com/%e5%b9%b4%e5%8f%8e%e3%81%8c%e9%ab%98%e3%81%84%e4%ba%ba%e3%81%af%e6%9c%ac%e3%82%92%e8%aa%ad%e3%82%80%e8%aa%ad%e6%9b%b8%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%b9%e3%81%8d%e7%90%86%e7%94%b1%e3%81%a8%e3%81%af/

6スマホに振り回されない

車の運転をしていても赤信号の時にスマホをいじっている人おおいです。結構な確率で下向いてますからね、、。僕も電車とかちょっとした空き時間はすぐにスマホをいじってしまいます。

であるビジネスエリートは週末はスマホをもたないと決めている人もいると。最近では「スマホ断食」という言葉もあるくらい、スマホを断つというのは食事を断つのと同じくらい難しことかもしれません。

スマホも使いすぎると自律神経の働きとか心配ですし、体調も崩しそう。

7・身の回りが片付いている

頭のいい人は「忙しいから片付ける」

「整理」をすることで、モノへの執着をすてて自分の生き方の本質を見つめ毎日の生活の質を高めていくことにつながる。

たしかに、不要なものに囲まれていたり、部屋が汚い時ほどだらけちゃうんですよね。でも部屋が片付いているだけで何か収入につながるように頑張ろう!とか「この時間を勉強に使おう!」って思うんですよね。

面倒くさがらずにすぐに片付けられるものは片付けること!

8・体を鍛えている

筋トレブームといってもいい近年では「テストステロン」さんがツイッターや本でも有名ですよね。筋トレの科学的な根拠も教えてくれていますし、「人生の悩みの99%は筋トレで解決する」などとても心強いツイートが人気です。

僕自身も筋トレをしている時としていない時ではやはり生活習慣も変わりますし、筋トレしてる時はポジティブになれるんですよね。「自分はこれだけのことをやったんだ!!」って。

なんで体を鍛えるの?

人は見た目が9割は本当だから

生活習慣がそのままその人の体形や表情などにも表れてきてしまうもの。

ユウキ
ユウキ

口癖がめんどくさい、、っていう人は結構な確率で太っています。普段の生活や意識が体にも表れてしまうんですね。それが知らず知らずのうちに周りに見抜かれていると思うと、、、やばい、気を付けよう。。

9・小さな命も大切にする

お金も愛情も人材も、心から集めたいという人に集まってくる。そしてそれを大切にしてくれる人のところに集まる。

松下幸之助

そうなんですよね、、小さな命を大事にできる人は周りの人のことも大切にできる人。だからその人の口から出る言葉や行動が人に響いて、お金が集まるんですね。

これは本当にどんな商売においてもかかせないことですね。改めて思い知らされます。

まとめ

お金持ちがしないことや、大切にしていること、考え方など、自分自身読んで気づかされることは本当に多かったです。

体を鍛えることもそうだし、言葉も気を付けること、すぐに忘れることなど、これらのことを目標にして生きていきたいところです。

「成功したい」「お金持ちになりたい」そうおもうならまずは身近なことからできることをはじめてみるがおすすめです。

  • すぐに片付ける
  • 余分な出費の見直し
  • 上機嫌でいること
  • 体を鍛えること

この記事がお役に立てば光栄です。ありがとうございました!!