プロテインで副作用?タンパク質とりすぎは腎臓に肝臓に負担がかかるからほどほどに

2021年2月4日

健康のために飲んでいるはずのプロテインで実は体を悪くしているかも、、、。そんな心配したことありませんか?

実際プロテインを飲み始めてからなんか調子が悪い気がする、、。そんなお悩みもあるかもしれません。

結論からいってしまえばほとんどの情報誌では「プロテインの摂取による害はない」と書いていますが大切なのは知識よりも実際の自分の体。人間の体の反応のほうが正直です。

しっかりと体の声を聞いてみましょう。というわけでどんな場合は肝臓や腎臓に負担がかかるのか?この記事で解説していきます。

記事内広告

プロテインを摂取しすぎると肝臓に負担がかかる

プロテインはタンパク質ですがこのタンパク質には窒素が含まれています。この窒素は体外に排出される必要があるのですが、まずは体内にアンモニアに分解されます。

実はこのときに生じるアンモニアは毒性がたかいんです。肝臓でアンモニアは尿素に変換されます。そして尿素は腎臓を通して尿となって排泄されます。

そのためタンパク質を過剰に摂取することによって肝臓、腎臓ともにオーバーワークとなりその結果内臓の披露にもつながります。

実際プロテインを毎日飲んでいる、、という人(私も含め)身の回りにそういう方結構いますがみていて飲んでいる人より飲んでいない人のほうが結構元気な気がします、、。あくまで私の観察した範囲ではありますが。

人工につくられたタンパク質は腎臓を悪くする可能性が、、

「医者が教える食事術」によれば肉などの自然の食品にはない「つくられたタンパク質」が腎臓を悪くする可能性があると書かれれています。

プロテインなどの人工的なタンパク質を過剰に摂取することで腎臓を悪くしてしまい、さらにアンモニアが体内に残ってしまい尿毒症に至る可能性もあると書かれています。

詳しくはこちら

アンモニアの有害性

アンモニアには神経毒といわれる毒性があるので、中枢神経に障害が生じます。症状としては以下の通り

  • 中枢神経に障害が生じることによる手や指の震え
  • 視力減退
  • 吐き気
  • 意識障害
  • 繰り返す嘔吐
  • 痙攣

などがあげられます。

プロテインを含めタンパク質を過剰にとることは体にとっても脳にとっても毒にもなります。

プロテインはあくまでもサプリメントであり、サプリメントは食事の補助であるということを忘れないようにしましょう。

体内のアンモニアを取り除いてくれる役割のアミノ酸がある!!

アミノ酸には全部で20種類のアミノ酸がありますが、そのアミノ酸一つ一つには役割がそれぞれあるんです。

その中の一つ。グルタミン酸そしてグルタミン。これらは名前はほぼ同じですが別のアミノ酸です。そしてこの2つのアミノ酸は体内のアンモニアを取り除いてくれる働きがあります。

ちなみに。

このグルタミンにはストレスを和らげてくれる役割もあるのでストレスが多い、、ストレスに弱い、またプロテインをよく飲んでいる。といった方は摂取するのがいいかもしれません。

私もプロテインを少し控えて自然の食品をたべるようにしています。また体内のアンモニアを取り除くためにグルタミンをネットで買ってのんでいます。

味はとくにありません。無味ですね。私は解毒の意味もこめて白湯に混ぜて一緒にのむようにしています。

プロテインを飲んでいて内臓の調子がよくないという方は参考までに飲んでみてもいいかもしれません。値段もやすかったです。

腎臓をわるくすると脱毛の原因にも、、

腎虚といって腎臓がよわくなると血液の流れもわるくなり頭皮にも血液が回らくなるので髪質がよわくなったり脱毛の原因にもなります。

ちなみに腎臓にいい食材は黒い色をしたものと中医学ではいわれています。

  • 黒豆
  • 黒酢
  • 黒砂糖
  • ココア
  • こんにゃく
  • ごぼう
  • レーズンやプルーン

もし体が弱っていたならこちらの食品も摂取するといいかもしれません。

またプロテインの種類によっては人工甘味料が大量に入っているものもあります。こうした甘味料は腸内環境を悪くする場合もあるので注意しましょう。プロテインのせいではなくひょっとしたら人工甘味料の甘みで具合が悪いのかもしれません。ちなみに砂糖のとりすぎは肝臓や腎臓にも負担をかけます。

プロテインを飲んでも効果を実感できないあなたにこっそり教えます。

筋トレで重要なのは食事です。筋トレでは「食事が8割筋トレ2割」といわれています。そしてプロテインをのんでも効果を感じていない人は多いのではないでしょうか?かといって食事を考えて健康的な体を大きくする食事というのも大変ですよね?

実は今食事を考えずにただ待つだけでいい。ダイエットや体重増加のためのデリバリーサービスがあるのをご存知ですか?今のコロナ禍で外食もなかなかできない今にピッタリのサービスがあるのでご紹介します。

そのまましらずによく甘いものを食べているという方は気をつけたほうがいいかもしれません。私自身甘いものが好きなのでいろいろ調べてみました。こちらの記事を読んでみてください。

体にいいと言われているものでも「過ぎたるは及ばざるが如し」ともいいいます。食べすぎ摂取しすぎは毒にもなります。

食べすぎには十分注意しましょう。もしプロテインを飲んでいて体調がどうもよくないと思った場合はプロテインもタンパク質を食事からとれないときなどに飲む、など決めて毎日、毎食の摂取は少し控えたほうがいいかもしれません。