コロナウイルス重症化がPM2.5に引き起こされる!マスクや空気清浄機でウイルス対策をしよう

2021年2月18日

こんにちは、コロナ前にはPM2.5が大気汚染問題としてテレビで連日報道されていました。そしてここ数日のうちに中国から大量のPM2.5が日本にむかって来ています。この記事では

PM2.5とは何か?
なぜPM2,5でコロナが重症化しやすくなるのか?

などを解説していきます。

記事内広告

PM2.5とは?

微小粒子状物質という名前で知られるPM2.5

環境省のホームページによれば

大気中に浮遊している2.5μm(1μmは1mmの千分の1)以下の小さな粒子のことで、従来から環境基準を定めて対策を進めてきた浮遊粒子状物質(SPM:10μm以下の粒子)よりも小さな粒子です。

PM2.5は非常に小さいため(髪の毛の太さの1/30程度)、肺の奥深くまで入りやすく、呼吸器系への影響に加え、循環器系への影響が心配されています。

粒子状物質には、物の燃焼などによって直接排出されるものと、硫黄酸化物(SOx)、窒素酸化物(NOx)、揮発性有機化合物(VOC)等のガス状大気汚染物質が、主として環境大気中での化学反応により粒子化したものとがあります。発生源としては、ボイラー、焼却炉などのばい煙を発生する施設、コークス炉、鉱物の堆積場等の粉じんを発生する施設、自動車、船舶、航空機等、人為起源のもの、さらには、土壌、海洋、火山等の自然起源のものもあります。

環境省ホームページより

髪の毛の30分の1とまで言われる細かさのため呼吸器系への悪影響が懸念されています。そしてこのPM.え。5が最新の研究によってコロナウイルスを重症化させるという報道がされていました。

PM2.5が細胞へのウイルス侵入を加速させる

どういうことかというと、本来細胞にはウイルスなどの侵入を防ぐ「鍵穴」のようなものがあり、それによって侵入を防ぐことができるができるんですが、このPM2.5がその「鍵穴を拡大させてしまう」んです。

それによりコロナウイルスが細胞に侵入しやすくなり、重症化を引き起こす可能性が高くなるという研究がテレビで報道されていました。特にPM2.5が大陸から日本にやってくるときには気をつけなければいけません。

ただでさえ呼吸器への甚大な影響をもたらすコロナウイルス。それに加えてPM2.5などの呼吸器系への影響もきをつけなければいけません。

環境省ホームページのそら豆君で現在のPM2.5の飛散を確認できる

こちらのリンクでは環境省のホームページ・「そら豆くん」から現在のPM2.5の飛散状態を確認することができます。http://soramame.taiki.go.jp/

環境省によれば

  • 飛散がとくに多い日には不要不急の外出を控えること、
  • 屋外での運動を控えること

とくに花粉症もあるかたは今の時期は大変ですね、、。

花粉症で目をこすることもウイルス感染の危険性が高まるのでこまめに手を消毒するようにと注意をされています。

PM2.5対策のマスク・空気清浄機が効果的

ごく微小なPM2.5。

特に感染が拡大している地域の人や、疾患を持っている人はPM2.5が多く飛散しているときには対応のマスクをすることをおすすめします。

また室内でも花粉症やPM2.5を吸収してくれる空気清浄機も発売されています。

こちらの商品はまず金額が1万円以下の金額で手に入る商品です。花粉はもちろん、PM2.5も空気中から除去してくれる代物。家庭にはもちろん職場にもおいておくことができます。

Amazonでのレビューを見てみるとかなりの高評価を得ています。

アマゾンカスタマー5つ星のうち5.0 コンパクトで良いです!2018年10月20日に日本でレビュー済み色: ホワイト

【集じん・脱臭・殺菌】微粒子と微生物99.97%除去Amazonで購入花粉症もハウスダストアレルギーもあって、それで大型の空気清浄機を昔に購入したことがありましたが、気がつけば羽の部分に埃が溜まって、取り外せないタイプでしたので空気清浄機なのに埃まみれだと思うと使う気になれず、家の中でもマスクをするような生活をしていました。


そこでこの機体を紹介されて購入してみたところ、小さいのにパワフルで驚きました。トップの埃がたまりやすい場所はライトなので拭きやすいし、フィルターの掃除も楽でした。
音も紹介にあるように静かで、寝室で使っで眠る時さほど妨げられる感じがありません。
今の所満足しているので、長く使えることを期待しています。

色: ホワイト【集じん・脱臭・殺菌】

微粒子と微生物99.97%除去Amazonで購入届いてからずっと愛用しています。

家に居るときほぼ1日つけっぱなしです。家に猫がいますので、猫の毛がベットや床につけやすく、毎日掃除しても綺麗になれない気がします。気にしてて空気清浄機を購入しました。試用した感想は期待以上でした。写真見たら分かりますは最初に白いフィルターは真っ黒になり、猫の毛がいっぱい付いてました。空気の質も綺麗になった気がします。時間がないときマックスにして掃除しなくても済む。本当に助かりました。ペットがいる人にお勧め!

また花粉症の症状がこの空気清浄機をいれてから収まったというレビューもありました。

当初ごみ箱サイズというのが気に入りました。数か月前に加湿空気清浄機を他のお店で購入したのですが、思っていたより大きく、部屋の中で邪魔になりますし、加湿効果が感じられず、裏面を絶えずほこりなどを掃除機で取ることに嫌気がさし物置域でしたので、あまり期待していなかったのですが、これはいいです!

花粉症の症状が室内ではでなくなり、花粉症の友人も「このうちに来たら空気がきれいで、症状が治まっている」とびっくりしていました。

はじめからこれを2台購入すればよかったです。

もう1台、購入します!

また花粉症だけではなく、臭いまでにも効果的です

私は煙草を吸うのですが、普段は窓を開けて換気しています。
しかし、夏場や冬にはエアコンを使うので窓を閉めなくてはいけませんでした。
すると煙草の煙が部屋中にもうもうと立ちこめるので、今回この空気清浄機を購入しました。

とてもよく効き、煙草の煙も部屋の中に煙がこもることがなくなりました。
操作方法もかんたんで、コスパも抜群です。
気にしていた騒音も気になりません。
非常にいい買い物をしたと思っています。

また実際にPM2.5の除去にまで効果を発揮しています。レビューにて実際に計測して減ったことを書かれている方もいらっしゃったので紹介します。

職場でコロナ対策に使用しているアメリカ製Sterilzone空気清浄機の様なUVC紫外線を使用しているタイプで家庭用のコンパクトなものを探してきました。この空気清浄機は内部に石英管の紫外線光源を持ちますので、ビールスの除去の効果が期待出来ます。外からはその光源は殆ど見えません。またオゾンの発生はない様です。また、電源が12Vですので、車載用としてバッテリー駆動も可能かと思います。

空気清浄機としての能力ですが、6畳間程度の小さな面積の部屋用でしょうか。

空気清浄の効果ですが、私のPm2.5計では最初に40マイクログラムあった部屋のpm2.5濃度が一時間程で7マイクログラム程度に低下しました。ただし、静粛性は余り期待できない。最弱にすれば、殆ど音は気にならないが、余り効果の方は期待できなそう。
まあ、Sterilzoneの騒音よりはましですが。

実際に価格の割にはかなり高性能であると評価からも判断できます。花粉症持ちの方はウイルス予防はもちろんつらい症状から開放される可能性が高いです。1万円以下なのでお財布にも優しい商品です。こちらから購入できます↓

PM2.5に対応したマスク

こちらもAmazonから紹介します。

こちらは使い捨てタイプですが50枚入で1100円と手頃な値段です。

ただゴム紐がきれやすいといったレビューも多少ありました。臭いが気になるというレビューも。ただ使い捨てなので値段的にもだいたいこんな感じかもしれません。

こちらは繰り返し使えるマスクです。洗って使えるのはもちろん、PM2.5などの粒子も防いでくれるマスクです。評価は上々でした。

女性ですがゆったり感を求めてLサイズを使ってます。
マスクと口の間に空間ができ、かなり呼吸がしやすいです。

しかし外気が侵入する隙間は全く無く、ウイルス対策もばっちり。

地獄の酷暑でも、ぴったりと顔に張り付かないこのマスクは他のマスクに比べかなりマシです水に濡らすと気化熱でスースーするので暑い日は濡らす事をオススメします。濡れても色が変わらず、濡れてることがバレない素材で鼻のワイヤーは金属製では無く、形状記憶プラスチック?というのでしょうか、とにかく、錆びたりしない素材なので安心。顎の加工が最高。顔にフィットして、笑ったり変な顔をしてもズレません。


笑うたびにマスクの位置を整える普通のマスクとは全くの別物です。この形をマスクのデフォルトにして欲しいくらい、完璧なデザインのマスクだと思います。超おすすめです。☆悪い点☆
大きめなので、ピッタマスクと比べて小顔効果は少ないと思います。

この手のタイプのマスクを何千円もするも含めいろいろ買って試してますが、
どれもしっくりくるものがありませんでした。
こちらの商品は通気性、大きさ、紐の長さ調整ができるなどいい感じです。
超個人的に嫌な点です。横に名前(?)のタグみたいなのがついてるんですが、それが無ければもう1枚買ってました。

大きさや、使用しての耳の痛みがない、呼吸がしやすいなどの評価は納得できるレベル欠点としては、マスク内の空間がすごく蒸せるため使用用途、季節を選ぶ。
洗濯したあと、乾かすのに時間がかかるためひとつだけで毎日繰り返し使うことができない。
眼鏡が曇らないとあるが使用中曇ることが多々ある。寒い季節であれば重宝するほど温かいが毎日使用する際は2枚ほど必要でお値段も高いため
以上の評価になります。

などなどいい評価もあればよくないものもあります。

まとめ

対策としては濃度が高い場合は外出をしないというのが一番の理想です。

そして2番めとしては職場や家庭にも空気清浄機を置くことで、花粉はもちろんPM2.5を除去できるので快適に生活ができますね。

外出するときにはPM2.5対応のマスクをするというのも効果的です。

PM2.5はコロナウイルスの感染リスク、重症化をともに高めてしまう可能性が高いので、最初に紹介した環境省のそらまめくんなどを参照してください。それではユウキでした。