馬鹿な人の特徴は?職場でいろんな人を見て発見したある共通点!

馬鹿な人。もし自分がこうやって言われるのは嫌なことですよね、しかし世の中には馬鹿な人というのは残念ながら実在します。私が職場で過去採用してきて馬鹿な人にはある共通点があることがわかったので記事にしてみます。

いくつかありますがこの1つ目の項目にあてはまったら十中八九馬鹿である可能性があるので、こういう方には気をつけてください。

記事内広告

バカな人の最大の特徴:人をばかにすることと揚げ足をとるのが得意

なんといってもこれです。ちょっと矛盾しているようにも思えるかもしれませんが、とにかく周りの人をバカにする頻度がとてつもなく多いのです。それも自分自身ができていないこと、できないことを棚に上げて他人の発言や行動をバカにする傾向があります。それも頑張っている人に対して向けられることが圧倒的に多いです。

結果をみてからなら誰にでもなんとも言える。安全な範囲からなんの責任もおわなくてすむように、結果がでてからバカにするか揚げ足をとってきます。

「俺ならこうしてたけどね」「自分ならもっとうまくできるよ」「もっとこうしなくちゃ笑」と発言の内容としてはこうした発言が多いです。

自信だけは人一倍ありますが、その自信は他人をけなすことで保たせているのが特徴です。ちなみに頭がいい人は仮にバカにしたとしてもそのあとに「改善策」をだすことができます。それも「望む結果に結びつく改善策」です。よってただバカにすることしかしない人は正真正銘のばかである可能性があるので気をつけてください。

バカではない人は、人をバカにせずにすぐに「ここをこうすればよくなるよ」「ここはよくできてる、あとはここだけ上達すればいいね」「」

2仕事ができない。

仕事ができない人は仕事ができる人の細かいところをよく指摘してきます。イメージとしてはよくドラマで意地悪な姑が掃除したあとを指でなぞって「まだホコリがのこってるじゃないか!」というこんなイメージです。そんなこと言ってるくらいなら一緒に手伝うか、自分で納得のいくように仕上げは自分がやるとかすればいいと思うんですが。

できない人ほど直接仕事(会社の経営や事業の拡大、売上)に関係がない細かいことにこだわっています。そのため仕事ができる人に重要な作業が多くのしかかり、できない人は余裕をもってのんびり仕事ができるので、人の揚げ足をとったりマウントをとったりする時間がたっぷりあるのです。そうしたストレスからさらにデキる人がミスをするようになったりするとますます攻撃をしかけてきます。

なので仕事ができる人からは全く理解できないことで揚げ足をとったりするので、反撃も難しいです。正直その人個人のたんなるこだわりを言ってくるので、理解するのに悩みます。

3責任という言葉が大嫌い

とにかくバカな人は責任という言葉が大嫌いです。そのため他人の行動をバカにしたりすることで、自分は責任を逃れています。また何かを判断する際にも責任を負わなくてすむように必ず他人に意見を求めます。そうすれば自分は責任を負わずにすみますので。

また自分のした行動に対しても「あの人がこういったから」「あの人がこうやってたから」「あの人が、、」というようにとにかく自分の行動に責任を持たず、周りの人へのなすりつけが得意です。こうした傾向がある人がいたらなるべく仕事を一緒にしないように気をつけてください。

4嘘をつくのが平気

自分を守るため、よく見せるためなら平気で嘘をつくことができます。そうした嘘を積み重ねて生きてきているので、年齢だけは上であっても、年下の方が仕事ができたりします。

嘘をつきつづけてきたので自分を向上させたり努力したり、反省や後悔を基本的にはしません。そのため年齢だけは増えていきますが知識や経験は蓄積されていきません。なのでそうしたことをカバーするためにさらに他の人の揚げ足を取る、またはバカにするという特徴がますます強化されていきます。

5自分の我を押し通す

職場で専門的なことができないがゆえかはわかりませんが、上司や仕事ができる人の意見に耳をかさずに自分のやり方を押し通す傾向があります。

うまくないけど、自分のほうができるという自信がすごいので言うことをきかないです。これがかなり厄介です。あきらかにやり方がうまく、作業効率や仕上がりがよければ納得もできるのですが、うまくない上に言うことを聞かずに改善をしません。

言い方はきついですが、職場にいてもらうメリットがあまりないですね。

最後に

こうした特徴は私が実際に職場で仕事をしてきた同僚にみられた特徴です。一見楽観的で性格がよさそうにみえますが、一緒にいると激しく精神を蝕まれます。

あなたの周りにこうした人がいたらなるべく関わらないようしましょう。それが自分の身を守るためになります。何かの手助けをしたりするとますます助長して気が大きくなり、マウントをとってくるようになります。

お気をつけください。