髪がハゲる食事法・これをしらないとますますハゲる!

2021年12月1日

男性にとってハゲは本当に深刻な悩みですよね、男性に限らず女性にとってもそうです。そんな中仕事の忙しさとストレスにおわれ、食生活が乱れてたった1月でものすごくはげてきたので、そのときの食生活を記事にしてみました。

もし、私と同じような食事をしていて、ハゲが進行しているならいますぐ食事を変えましょう。

記事内広告

頭がハゲる食事法!

冷たいものを食べまくる

私がしていたのは仕事おわったあとに毎日欠かさずアイスを食べていたことです。多いときには3本食べていました。なぜ冷たいものがハゲと関係あるのか??

それは冷たいものを食べると内臓の温度が下がるから。内臓の温度が下がると今度は臓器の温度を高めるために内臓に血液が集中するようになります。そのため頭皮まで血液が行き渡らなくなるのです。栄養が頭皮に行き渡らず毛根が弱くなり簡単にばさばさと抜けていきます。

実際の写真はこちら。

ストレスもありましたが、たった一ヶ月でこれくらい頭皮や髪の毛の状態はひどくなります。臓器の温度が1度下がるだけでも食事の消化機能低下や食中毒などのトラブルに見舞われやすくなります。

甘いものをひたすら食べる

アイスぷらす甘い物。甘い物好きな人からしたら食べているときは幸せですよね、、。しかし甘いものもマクロビオティックでは極陰性の食べ物。しっかりと体を冷やしてくれます。

また大切なビタミンやミネラルも体内から奪ってくれるので、髪の毛を作り出すために必要な成分も生成されなくなります。人体はタンパク質やビタミンミネラル、消化酵素などの働きによって生命活動に必要な成分を作り出しています。そのためビタミンミネラルが不足してしまうのは、いろんな不調の原因になるのです。

夜ふかし

仕事柄帰ってきて8時近く、そこからご飯を食べてその後すぐ寝る、、、というのもなかなかできません。そのため寝るのはだらだらと動画を見ながら遅くなりました。寝るのは12時から1:00などでした。

睡眠はホルモンのバランスを整えたりしてくれるので、ストレスも蓄積されていたのかもしれません。

コンビニのチキン、肉まん、レンチン食品をたくさん食べた

いっときコンビニにはまって、かなりの頻度でファミマのエビグラタンなどたべていました。またファミチキや肉まんなどコンビニで売られている食品をたべていました。 

また電子レンジを使うと食品が変質してしまうという記事を以前本で見たことがあります、もともと電子レンジは全く使わない人間だったのですが、コンビニを利用しているときは電子レンジ使いまくってました。またコンビニも普段利用していない人でしたが頻繁にコンビニを利用するようになったりと、いろいろと悪い変化がありましたね。。。

まとめ

たった一ヶ月で髪の毛の状態は良くも悪くも変わります。もしハゲが進行しているならすぐに食事をおもに見直してください。

ハゲるのは必ずなにかが間違っているということです。食事を改善していけばハゲは改善していきます。たった一月でひどくなったハゲも今は改善してきています。

食事は人体を作る大事な成分なので、ぜひいますぐ改善をしてみてください。まずは上記のことをさけることからはじめてみてくださいね。