一日睡眠2−5時間?睡眠時間が少ないと何が起きるか?おすすめのガシェットとサプリメント!

2021年12月15日

よる眠れない、、そんな生活ストレスですよね。若いうちはよく眠れたけど最近全然寝付けない。そんな悩みはありませんか?睡眠時間が不足しているのは実はかなり危険なことなんです。

この記事では睡眠時間が少ないとどうなるのか?また睡眠不足を改善するためのガジェットを紹介します。

記事内広告

睡眠不足が続くとどうなる?

スタンフォード式最高の睡眠の書籍の中では睡眠不足による症状が載せられています。

  • 日中にマイクロスリープが発生する
  • 肥満、高血圧、糖尿病などの生活習慣病
  • 血液が粘着質になり、脳梗塞、心筋梗塞が起こりやすくなる
  • 自律神経、免疫、ホルモンが正常に働かなくなる
  • リラックスできない
  • 重症の場合は4割の人が8年以内に死亡する

睡眠不足がなんと死亡リスクが恐ろしいほど高まるんです。ショートスリーパーは別として睡眠不足が原因での不調の場合、速やかに解消する必要があります。

睡眠不足の解決のために必要なもの 光

最近よく耳にするのはブルーライト。スマホやパソコンから生じるブルーライトの明かりが脳を刺激して睡眠を阻害してしまうというもの。

人間の体は「光がないと体温、自律神経、脳やホルモンの働きリズムがぐずれ調子が悪くなってしまう」のです。

スタンフォード式最高の睡眠

特に太陽の光を浴びること。曇っていても雨が降っていてもカーテンをあけるだけでも効果があるんです。

睡眠不足にきくメラトニン

オレゴン健康科学大学のロバート・L・サック氏 アルフレッド・J・レビー氏等によって報告されたメラトニン。メラトニンは効く人と効かない人がいておもに高齢者の方で睡眠不足の方にはメラトニンのサプリメントはよく効くとスタンフォード式最高の睡眠の中に記述されています。

なのである程度年齢が高い方はメラトニンのサプリメントを飲むこととがとても有効的です。

そして「睡眠促進ホルモン」と呼ばれ深く質の良い眠りに必須のホルモン セロトニンはメラトニンの材料となるため、快適な睡眠には「セロトニン」の分泌が必要不可欠です。

しかし、ストレスや生活の乱れにより現代人はセロトニン不足。 快適な睡眠の阻害に加えて心身の健康バランスにも乱れが。 このセロトニンを増加させるべく、主成分として選んだのは「ラフマ」。 ラフマは、幸せホルモンである「セロトニン」を増やして 睡眠促進ホルモン「メラトニン」を増やすメカニズムで睡眠の質を改善する唯一の植物由来成分なんです。 この他にもミルクペプチド、ネムノキ、クワンソウエキス、GABAなど、 休息をサポートしてくれる成分を複数配合。

睡眠不足の状態を長引かせることはかなりのリスクになります。その悩みをそのままにしておくくらいなら今すぐ購入を選択してください。

若くて視力に障害がない人の場合

こうした人の場合はサプリメントの摂取は不要とのこと。

自前のメラトニンを作ることができるので自分の体内で分泌させることが必要です。しかし

  • 忙しくてなかなか太陽の光を浴びる時間がない
  • 朝早く起きられない
  • 仕事柄パソコンを使う時間が多い
  • スマホを見る時間が多い

などこうした悩みがある方は必見です。

睡眠リズム照明トトノエライト

光をただ浴びるだけでいい便利グッズです。テレビや新聞1300媒体で紹介された光で起こす目覚まし時計の 進化版として第5世代の睡眠リズム照明が新登場! 赤い光が寝る前の睡眠環境をトトノエていつのまにかウトウトし、 グッスリ眠る事で翌日のパフォーマンスを最大化するという代物です。

ぐっすり眠れない、朝起きられない方へ光を浴びるだけで生活リズムをトトノエます。 赤は寝付き、白は目覚めをサポートする特殊な光が毎日の睡眠を効率化してくれます。 赤ちゃんの寝かしつけから大人まで、睡眠環境をトトノエるトトノエライト。

  • しっかりと睡眠をトトノエて自律神経のバランスを整えたい方
  • 仕事上のミスが多い
  • イライラしやすい
  • 物忘れをしやすい
  • 肌荒れがひどい

などこうした睡眠上の悩みがある方は購入一択です。いまなら三ヶ月のうちなら全額返金保証付きです!さらに医師からの推薦つき、また1300以上のメディアでも取り上げられており、すでに7万台も売れている商品だから安心です。いますぐクリック↓

まとめ

睡眠不足の状態が続くのは辛いものです。私の同僚でも子供を出産してから寝付けなくなったという話を聞きました。メンタルがもろく不安定な方でした。睡眠の重症化リスクを考えるなど今すぐ対策をすべきです。

一番いいのは朝日を浴びたりしっかりと入浴をしたりすることが必要ですが、忙しいときの手軽にできる助けとして購入を考えてみてはいかがでしょうか?