ひとり暮らし100均で買えるあったら便利なもの!収納掃除編

節約に節約。ひとり暮らしなら活用しない手はない100均。ひとり暮らしではかかせない、買ってよかった100円ショップのグッズを紹介します。

記事内広告

キッチン収納編

借りる物件次第で大きく変わりますが、自炊を多くするという方は調味料や鍋など簡単に使いやすい状態にしておくと便利です。そこでおすすめなのはマグネットフック。これは本当にめちゃくちゃ便利です。

物件によってはステンレスの壁になっていてマグネットがつかない場合もありますが、レンジフードだけはマグネットは使えます。そこに強力なネオジウムマグネットを使います。写真では鍋やお玉、フライパン返し、コーヒーフィルターなど使用頻度が高いものをかけています。

また写真左側にあるのはマグネット式のケース。いまはからですが、ここにクコの実をいれておかゆに入れたり、ナッツなどをかってすぐにつまめるように収納したりと何かと便利です。これもレンジフードに付きます。

100均グッズで壁面収納

こちらもマグネットフックを買って取り付けここに編みのフレームをかけてさらに、収納をしています。軽い調味料やお茶類などを分けて収納しています。いちいちしゃがんだり高い収納場所を見たりしなくてもすむので楽で個人的には好きです。

個人的にこれも重宝してます。食器拭き用のふきんを中段にかけておいたり、ハサミやキッチンミトンを下のフックにかけて、上によく使うラップをおく。これだけでもかなり便利です。

突っ張り棒

突っ張り棒は必需品です。お風呂場は家賃が安いと洗濯干しの竿などがないのでそこに突っ張り棒もかけられます。また部屋が1K等の場合圧倒的に収納が少ないです。なので洗濯機をおく場所の上の空間に突っ張り棒2本をはったりして、その上にまた網フレームをのせてタオルを収納したりしていました。

また以前住んでたマンションのキッチンではマグネットがつかなかったので、突っ張り棒を2本たてて固定し、そこにスチールフレームを同じく100均の留め具をつかって固定しそこにフック式の収納をつけて収納パースにしていました。下の写真の左側にちらっと見えます。笑

お掃除編

トイレの掃除を減らすためにトイレ用のマットとかは特にはいらないかもです。トイレ用の流せる掃除シートなどはかなり重宝します。しっかり掃除しておかないとかなり臭うようになってしまいます。あとトイレ用のスタンプ、上におく青い液体(商品名わからん)をおいておくと2重で掃除が楽です。

ちなみにトイレ用のブラシがあると掃除は楽ですが、のちのちかなり臭いの原因になります。正直いらないかもしれないです。

トイレ用ならサンポールなどの酸性の洗剤を一つ。またお風呂場も同じくマジックリンなどの酸性の洗剤を一つ。賃貸マンションだと鏡に鱗がつきやすくなるので、ウロコ取り用のパッドも売られています。汚れがひどくなければ酸性洗剤をつけてウロコ取りでこすればきれいになります。浴槽は人の脂よごれがつくので食器用の洗剤などで取ることができます。

床掃除ならフローリング用の掃除シートに簡易なモップ、またカーペットなどがあればコロコロも重宝しますよね。

また家具などを設置するときに床に傷をつけないための保護用の粘着式のパッドのようなものも売られています。重いデスクや収納用具の下に敷いておくと傷をつけずきれいな状態で返却できます。傷つけると退去時に請求される可能性もあるのでお気をつけを。100円でそのリスクを減らせるなら安いもんですよね。

まとめ・100均なら収納から掃除まで一通り揃えられる

一通りみればいろんな収納グッズがあり掃除用の道具も置かれています。どんな収納しようかなとかいろいろ想像しながらひとり暮らしを快適に楽しみましょう。