実家暮らしは楽だけどデメリットが多い!ひとり暮らしをするべき理由!

2022年10月12日

私は恥ずかしながら37くらいまで実家暮らしでした・・。その前にもひとり暮らしはしたことあるのですが、嫌がらせにあってまた実家に戻ってしまいました。

その中で実家暮らしをするメリットを先にあげるとすれば「貯金は貯まる」です。毎月の出費が少ないので将来のこと(結婚など)があるならお金をためておくことは大切です。他にはほとんどのことを親がやってくれるのでやっぱり楽ですね。

しかし、私もしらべたのですが、それ以上にある程度の年齢になったらやはり出たことによるメリットをえられることができます。

記事内広告

家を出るべき理由とは?

なぜ私が家を出るべきか?というの最大の理由とメリットはこれです。

精神面での成熟

これにつきます。私は男ですが女性目線によれば、実家暮らしの男性とひとり暮らしをしている男性とでは精神面での落ち着きなどが全く違うそうです。どこか実家暮らしの人はおどおどしているような様子があるようです。

ひとり暮らしになれば

  • 家探しや不動産会社での対応
  • 家事全般
  • 一人ですべてを行う
  • 一人でやっていけるかという不安に立ち向かう、そして乗り越えていく
  • 問題が起きたときのトラブルを解決するための行動が求められる(調べて電話する、もしくは自分で治す、解決する)
  • 一人でいるからすべて自分の選択による意思決定能力が磨かれる
  • 自分の自由意志が全面に出せる
  • 親による否定や批判から逃れて自分の人生を生きられる

などなど。やはり精神面での成熟がとても大きいです。

家事全般能力の向上

今は生き方は一人ひとり自由です。だから結婚するかどうかはともかく、一人で生きていく能力は絶対に必要です、親だっていつかはなくなってしまうので、すがってはいられません

そのため親がなくなったあとに、自分ではなにもできない、、という人も事実います。それがきっかけでゴミ屋敷になってしまう。お金がなくなってホームレスになる。社会に出ても基本的な能力が欠落しているのでどこにいっても仕事がうまく行かない。

実際ひどい場合はいきていくことすらままならない、、なんて人もリアルにいます。致命的ですよね、文字通り。

また家事全般できる人とできない人とではやはり仕事のできるできないなんかも違います基本的な能力が弱い気がします。

自制心がみにつく

毎月容赦なく支払いの請求が来ます。自分の給料や貯金を計算しながら食費や雑費など賢く使用しないといけません。そのため自分が欲しいものを我慢するということによる「自制心」が身についてきます。

といっても誰しもそうというわけではなく、、ある分は使ってしまう、という方も多いとは思います。そうした誘惑にも勝って自制していくことは大事なことです。

また近隣住民との問題をかわしてくために自制も身につくかもしれません。

費用を計算して節約の術をまなんだりすることも今後週十年の積み重ねになればかなり大きなお金の差になります。スマホ代なんかは特にそうです。

雰囲気が変わってくる

正直わたしも家を出る前は子供っぽい、35でも大学生くらいにみられることもあるような、そんなどこか幼さがありましたが、やはりひとり暮らしを始めると顔つきなども変わってきたようです。

男性ならやはり「モテるもてない」にも関係してきます。実家暮らしだと仮に女性との付き合いがあっても深い関係になることは「かなり難しい」です。やはり親の目をきにしてしまうから。

親に判断を仰いだりきいていたことも全て自分で決めるのでやはり女性からも頼りにされることもあると思います。ひょっとしたら積極的に気持ちをだせるようになるかもしれませんし、相手の女性も実家暮らしではないことで気を許してくれやすくなります。

実家くらしでモテない男性、女性は一度家をでてみるのもおすすめ

きっとその選択はあなたを今よりも魅力的に魅せてくれることでしょう。

また自分の人生の側面でもきっといろいろと自分では気づかないかもしれないけど、能力の向上など良い状態になるかと思います。

悩んでいる方はぜひ一人暮らしをおすすめします。